オフィシャルブログ 全力目利き人

2017.12.22

二日酔いによいとされるしじみ

●二日酔いにしじみが良いと言われるのはなぜ?

お酒をよく飲む人には、しじみが良いという話を耳にする方も多いのではないでしょうか。これはしじみに「オルニチン」という成分が含まれているからです。

オルニチンはアミノ酸の一種で、オルニチンが血液にのって体内をめぐることで、アンモニアを解毒したり肝機能を高めたりすることができます。アンモニアが分解され、肝機能が高まることで、二日酔い特有の倦怠感やむかつき、頭痛などが改善されていくのです。

しじみが二日酔いに良いと言われるのは、オルニチンの存在だけではありません。オルニチン以外にもアラニンやグルタミンが含まれており、これらはアルコールを代謝させる力を持っています。それ以外にも肝臓の働きをサポートしてくれるメチオニンや、肝臓の解毒作用を高めるタウリン、肝臓の働き自体を高めるグリコーゲンが含まれています。しじみは肝臓を強くし、働きをサポートしてくれるので、二日酔いの際に勧められることが多いのでしょう。

お酒を飲み過ぎてしまって辛い二日酔いになったときは、しじみを食べて辛い症状が緩和されると良いですね!
※効果などは個人差がありますので、ご注意くださいませ。



しじみ生姜煮