オフィシャルブログ 全力目利き人

2017.07.11

全力目利き人:「鶴雲」とはどんな意味??

ご贈答の内の1つ「鶴雲」。この造語ではない鶴雲とは、どんな意味を持ち合わせているか皆様ご存知でしょうか。本日は、ご贈答の商品名についてお話ししたいと思います。

「鶴雲(かくうん)春分の日に出るといわれる白鶴に似た目出度い雲のことです。白鶴は寿をあらわす鶴といわれており、縁起が良いことから、ご贈答の商品名とさせていただきました。



【鶴雲】紅鮭・鰆・銀鱈(西京漬 各1切れ)/紅鮭・鰆・銀鱈(粕漬 各1切れ)

※お好みで西京漬のみ、もしくは粕漬のみのセットも承っております。

 

 

その他のご贈答の商品名はこちらになります。

 

「飛翔(ひしょう)空高く飛び巡ることです。「翔」は羽でかけ揚がるさまをあらわしています。

「福寿(ふくじゅ)幸福で長寿であることをあらわしています。

「百祥(ひゃくしょう)幸いが一杯に多いこと、 「たくさんの幸せが訪れる」という意です。「祥」は、祈りの際に供えられた「羊」を神が食べ、それにより神から与えられる幸せを表すといわれています。

「大宝(たいほう)この上なく尊く大切な宝、至宝のことをあらわしています。

今回は、読み方などでお問い合わせいただく事が1番多かった「鶴雲」を中心にご贈答の名前をご紹介させていただきました。

どの言葉も縁起が良いものとされるものでございますので、ご贈答品に最適かと思います。まだまだお中元を贈られる時期かと思いますので、ぜひ魚庵のご贈答品をおすすめいたします!

 



 

「お中元特集」はこちら

 

 

 

お電話のお問い合わせ0120-373-3970120-373-397

メールでのお問合せ