オフィシャルブログ 全力目利き人

2017.08.09

全力目利き人:関西に住む方へのお中元は今?!

夏のご挨拶といえばお中元。いつもお世話になっているあの方に、心を込めてお品物を選び、熨斗もきちんと「お中元」にして贈ったのに「ずいぶん早く届いたわよ」なんて言われてしまった経験はありませんか?

実は地域によってお中元を贈る時期が異なるのをご存じでしょうか?


    ●そもそも「中元」っていったい何?

夏の風物詩ともいえるお中元ですが、これはもともと、中国の3大宗教の1つ「道教」の行事「三元」のうちの1つなのです。三元とは上元・中元・下元で、それぞれ以下を指します。

上元……旧暦1月15日

中元……旧暦7月15日

下元……旧暦12月15日

昔から中国では「中元」に、罪滅ぼしのために一日中火を焚いて、盛大なお祭をしていました。この道教の行事が日本に渡って、仏教の行事「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と結びつき、ご先祖様を供養する日となったのです。そして、時間が経つにつれて、「中元」に親戚などに対してお盆のお礼の品を贈るようになり、現在の夏のギフトとして定着したと言われています。



    ●関西のお中元はいつ?

中元は「旧暦」の7月15日です。これを明治時代に入ってから改められた「新暦」にあてはめると、ほぼ8月の中旬頃になります。関西では、行事を「旧暦」で行うことが多いので、お盆が関東は新暦7月なのに対し、関西では旧暦7月(つまり新暦の8月)に行います。そのためお中元も、関東が7月初旬から15日頃に贈るのに対して、関西の場合は7月下旬から815日頃の間に贈ることが一般的になっています

関西へのお中元で、もし、8月15日までに贈ることができない場合、8月23日頃までは、「残暑見舞い」、目上の方には「残暑伺い」として贈ります。

魚庵では誠に勝手ながら、8月11日~16日までお休みを頂いておりますが、ご注文は随時お受けしております。10日の朝9時以降から17日の朝9時までの頂いたご注文の最短発送日は17日にてお贈りさせていただきます。

関西方面の方へお中元を贈られるお客様は、明日の朝9時までのご注文で、11日のお届けが可能でございます。お盆明けに残暑見舞いとして贈られるお客様は、まだまだ間に合いますので、ご安心くださいませ。

暑い日々が続いておりますが、熱中症などにお気をつけてお過ごしください。

8月11日までのご注文で「お中元直前割10%オフ」

お電話のお問い合わせ0120-373-3970120-373-397

メールでのお問合せ