オフィシャルブログ 全力目利き人

2017.09.13

敬老の日は海老の日!!

●なぜ敬老の日は海老の日となった?

海老フライやエビチリ、エビマヨ、海老を使った料理は、年齢や性別問わず大人気ですね。どんな料理とも相性が良く、プリプリとした食感で料理の主役になってくれます。種類も豊富で、大きなエビは料理の主役として、小さな小エビは料理の名脇役として大活躍しています。

そして、2013年より、9月の第3月曜日、敬老の日が『海老の日』となったことを皆様ご存じでしょうか?敬老の日が海老の日となった理由は、海老の姿にあります。

 



長いひげを持ち、腰の曲がった姿が「凛とした老人」に見えること、そして、海老の目が出ていることから『めでたい』になぞらえたことが理由とされています。

また、日本の発展に努めてきた長年の功績を讃え、長寿を祝う敬老の日に食べるものとしてふさわしいということから、敬老の日が海老の日となりました。海老の日が誕生して間もないことから、まだまだ知らない人も多いのですが、日本の文化と食を結びつけることは素晴らしいですね。敬老の日には海老を食べて、海老の日が定着するよう励みたいものです。敬老の日のプレゼントに何を贈ろうかいつも迷ってしまう…という人は案外多いようです。敬老の日の贈り物として、海老にまつわるものを選んでみてはいかがでしょうか。



●プレゼントにも嬉しい『天然大海老 棒寿し』

プリプリと弾力のある海老は、小さな子供からお年寄りまで、人気の食材の一つです。この海老を使った棒鮨しは、敬老の日のプレゼントとしてもおすすめです!
遠く離れて住んでいるおじいさまやおばあさまへ贈られる場合、配送にてお届けいたします。また、敬老の日のお祝いをするときの手土産としても最適です。

魚庵の棒鮨しは、天然大海老を使用しているので至極の棒鮨しです。旨味の強さはもちろんのこと、プリプリの食感にはどんな食通でも満足すること間違いなしでしょう。海老の棒鮨しは、頭は使われないのが一般的です。鮮度が落ちてくると、海老の頭が外れやすくなるためです。しかし魚庵では、有頭のまま炊いてから、殻を剥いて棒寿しにしています。それだけ鮮度の良い海老を使っている棒寿しなのです。

敬老の日・海老の日を祝しまして、敬老の日までの限定セット商品を販売しております。15日(金)9:00までのご注文で、敬老の日当日のお届けも可能でございます!

今年の敬老の日は海老の棒寿しはいかがでしょうか?!

 

天然大海老 棒寿し