オフィシャルブログ 全力目利き人

2017.12.09

毎月10日「魚(とと)の日」には魚を食べよう!

魚離れが指摘されている昨今。しかし、毎月10日は「魚(とと)の日」ということで、各地でさまざまな催しがあります。今回は「魚(とと)の日」についてご紹介していきたいと思います。

●魚の日の由来

「魚(とと)の日」は、全国水産物卸組合連合会が2006年に制定したものです。
「10(と)月10(と)日」の語呂合わせで誕生しました。
近年では魚の消費量が減少。魚の日は日本人の魚食の増加につなげるため、全国水産物卸組合連合会が魚食の普及活動をはじめた日です。全国水産物卸組合連合会が当初「魚(とと)の日」と制定したのは10月10日のみでしたが、現在は正式に毎月10日を魚の日としています。

毎月、各地の魚屋や料理屋で魚の日イベントが開催されています。町では連合会発行の紺色の「魚の日」ポスターが目印になります。魚の日は町の魚を扱ったお店を訪れると何かあるかもしれません。魚の日にちなんだ学校給食イベントが開催される小学校もあります。子どもたちが魚をみんなでおいしく食べる体験は、将来の魚食文化の維持につながります。それに、本当においしい魚のよさはぜひ大勢の方に知ってほしいです。

●魚といえば魚庵の日!

ところで、魚といえば「魚庵」です!魚庵はいつも魚に「本気」です。
魚庵では本当の魚のおいしさを伝えるために、魚屋の熟練の目利きが世界中からこだわりの魚を厳選。「金華鯖」「紅鮭」「鰆」「銀鱈」など脂がのった旨味たっぷりの魚は、職人が真心をこめて丁寧に調理します。大阪府福島区の魚庵本店では、豊後水道の鯖を活かしこんでいます。つくりたての棒寿司をお持ち帰りいただけるのも、店舗ならではの特典です。

さらにお得な情報としては「魚庵友の会」にご登録いただきますと、初回登録時に500ポイントが発行され、お買い上げ金額100円につき1ポイントも発行。毎月10日の魚の日には、なんとポイントが2倍になります。



魚の日はやっぱり魚庵!!一緒にお魚を食べましょう!!
「魚庵友の会」はこちら

まだまだ間に合う「お歳暮」はこちら
※今なら直前割で10%OFFです!