オフィシャルブログ 全力目利き人

2019.05.07

泳ぎ鯖と金華鯖の違いとは?

棒寿しの中でも人気の泳ぎ鯖金華鯖
「鯖の違いは何ですか?」とご質問をいただくことも多いです。
本日は、2種類の鯖をご紹介していきます。

泳ぎ鯖は、九州の大分県と四国の愛媛県に挟まれた
豊後水道の荒波で育つ鯖です。
暖流(黒潮)と瀬戸内海の冷たい水が日々混ざり合う環境により、
魚の栄養となるプランクトンが大量に発生、魚がよく育つ住処と
いわれています。

豊後水道で育つ魚は鯖に限らず、脂のりがよく、
また、潮の流れが速いので筋肉(身)が引き締まる美味な魚が多いです。
魚庵ではこの絶品な鯖を泳いだまま運び、活きた状態から
さばいています。

 

クセがなく鮮度がいいものは身が透き通っている白身魚に見紛う様な

綺麗な身の棒寿し。魚庵の最高級品です。



 

三陸の中でも黒潮と親潮が混ざり合う、
栄養豊富の良質な漁場”金華山沖”の豊かな海で
獲れる大型の金華鯖

餌となるプランクトンが多いことから、通常金華鯖は回遊魚であるにも関わらず、この海域に住み続け、栄養を蓄えることで、とても脂がのった旨い鯖になるのです。

鯖の大きさに比例して、脂がのることも特徴であり、最大級の900g増の鯖は本当に希少。
魚庵では特大の鯖のみを使用しています。

 

 



 

泳ぎ鯖 棒寿しは、活きたままお店に届いた真鯖を活〆するため、さっぱりとした脂の旨味と、白身魚の様な上品な味わいをお楽しみいただけます。泳ぎ鯖 棒寿しは金華鯖 棒寿しと人気を2分する、魚庵の看板商品です。
>> 泳ぎ鯖 棒寿しのご購入はこちら

金華鯖 棒寿しは、食べ応えのある厚みと青魚の味わいを存分にご堪能いただけ、鯖好きにはたまらない一品です。
>> 金華鯖 棒寿しのご購入はこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

棒寿し・漬け魚 魚庵

~本当の魚の美味しさを伝えるために~

 

お電話のお問い合わせ:0120-373-397

メールでのお問い合わせ

 

大切な日のご贈答用ギフトセット

初めてのご注文の方はこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇