オフィシャルブログ 全力目利き人

2017.11.21

11月22日は「いい夫婦の日」

11月22日は「いい夫婦の日」です。この日が結婚記念日の方も多いとか。夫婦の時間があまりないという方も「この日は二人で」と夫婦水入らずで過ごされる方々が年々増えているようです。夫婦の日の由来とおすすめの過ごし方をご紹介します。

●「夫婦の日」の由来

「夫婦の日」は、毎月22日。毎日新聞と味の素が中心となり、1987年に制定しました。
11月22日は頭に「いい」をつけた「いい夫婦の日」とされており、こちらは1988年に「日本生産性本部」が提唱しました。
いい夫婦の日は、二人の時間を大切にし、夫婦の記念日を祝ってもらおうという目的があります。毎年いい夫婦の日には、理想の夫婦・カップルとして「パートナー・オブ・ザ・イヤー」が選出されています。1999年に選ばれた最初のパートナー・オブ・ザ・イヤーは、江口洋介さん・森高千里さんご夫婦でした。
さらにいい夫婦の日に入籍する有名人も多くいることから、いい夫婦の日は既に結婚しているご夫婦だけでなく、入籍がまだの恋人で「いい夫婦の日だから……」とプロポーズされる方も多く、これから夫婦になる方にもうれしい記念日となっています。



●最近の夫婦の日はどんなことをする?

実は30年ほどの歴史がある「夫婦の日」と「いい夫婦の日」。
夫婦間で贈り物をするほか、お子様からご両親にプレゼントするケースも増えているのだとか。22日が休日の年は、映画館のチケットをプレゼントされるお子様が多いそうです。

今年のいい夫婦の日は平日。祝日という訳ではないので、平日の年の場合は、お家でいつもよりちょっと贅沢な夕飯を一緒に食べながら過ごすという方が多いようです。

「毎年特に何もしてない」というご夫婦は、記念日をきっけにいつもとちょっと違った夕飯で楽しまれてはいかがでしょうか?!

お家で記念日を祝うなら、魚庵の「棒寿し」がおすすめです。
お祝い事といえばお寿し!
魚庵では「泳ぎ鯖棒寿し」や「天然大海老棒寿し」など、全て厳選素材を使用した、ご夫婦お二人で食べていただくのに程よく美味な棒寿しをご用意しております。



魚庵の棒寿しはこちら

いい夫婦の日には、お二人で棒寿しを食べながら、ゆっくりとした時間をお過ごしになられてはいかがでしょうか?